2019年06月

314: 許した ◆mz8aqnYd0. 2015/07/22(水) 15:33:06.24 .net 簡潔に 結婚2年目、俺27歳、嫁28歳の時。 出張の予定が繰り上がって予定前日の深夜に帰宅。 見知らぬ車が駐車場に。 家に入ると嫁と間男が行為の真っ最中。 よく覚えてないけど怒鳴りまくって俺は家.... 【深夜に帰宅すると嫁と間男が行為の真っ最中...離婚して3年半たった今日突然、元義父から会社に連絡があって元嫁が死んだと】の続きを読む

187: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)10:25:26 ID:yqz8o2pfp友やめか修羅場か迷ったけど、こっちかな。子供が幼稚園児だった頃からのママ友たちが子供が小学校の高学年になってそこそこ手が離れたので健康増進の意味でママさんバレーのチームを作ろうと言い出したのが2.... 【健康維持のためと気楽な感じで作られたママさんバレー部にインカレ出身の激ウマママさんが入ってきた結果\(^o^)/】の続きを読む

153: 恋人は名無しさん 2009/03/14(土) 14:01:22 ID:hNQrpD+dO 去年の話なんですけど文章がまとまり次第順次投下します 俺 A子 俺彼女 浮男 A子の浮気相手 友人数人 A子と付き合って二年、同棲はじめて半年くらいのころです 俺は平日仕事で日曜日休み、逆に.... 【同棲中の彼女から意味不明なメールが届くようになった理由】の続きを読む

49: 恋人は名無しさん 2013/06/11(火) 12:01:20.29 ID:aNoxN9970出産経験を隠して今彼と付き合ってるんですが…いつかはカミングアウトした方がいいですよね…それとも隠し通した方がいいでしょうか?50: 恋人は名無しさん 2013/06/11(火) 12:08:07.04 ID:I0COgL0S0あなたの.... 【出産経験を隠して今彼と付き合ってるんですが…】の続きを読む

922: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/25(日) 00:18:46.06ありがちだけど、自分の不倫がバレた時が修羅場だったばれる前、私は自分から不倫相手に別れを告げていた不倫相手に「あんなつまらない家族に縛られてて○○(私)がかわいそうだ」みたいなことを言われた時、私.... 【私の不倫が家族にバレて以来娘には「○○さん」と呼ばれる。でも自分の大事なものを再認識するきっかけになったし今思うと、あの時不倫バレしてよかった】の続きを読む

634: 名無しさん@HOME 2012/10/14(日) 01:17:41.25 0 とうとうコトメが出戻ってきた 元々若干メンヘラ気味だったのだが子供が生まれたりコトメ夫の仕事が うまくいかなくなったりで新型鬱?(正直周囲からはわがままにしか見えない)が ひどくなりしばらく実家に帰ると.... 【新型鬱で離婚で出戻った。私はまだ良いが同居の義兄嫁が大変だな…】の続きを読む

490:名無しさん@おーぷん2015/12/20(日)21:00:05ID:CL4ずいぶん昔のことだけど、この季節になると思いだす修羅場。 夫(今は元夫だけど、当時は)が外に女を作って、家に帰って来なくなった。 今ならさっさと別れる知恵も社会状況もあるけど、当時は 「私のどこがいけないん.... 【真冬のある日、夫が外で女を作って家に帰って来なくなった。年内にタヒのうと思った私は娘と旅に出たら…】の続きを読む

599: 名無しさん@HOME 2014/03/05(水) 19:32:58.74 0◆現在の状況 仮面夫婦 嫁には2年前くらいから既婚者の浮気相手有◆最終的にどうしたいか 離婚◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)  41 事務職員(国家資格有、独立予定) 720◆配偶者の年齢・職業・年.... 【娘と仲が悪く、不倫している嫁と穏便に離婚したいんだが】の続きを読む

758: 名無しさん@おーぷん 2014/06/23(月)11:16:51 ID: 小学生のころすごく仲のいい友達が廊下の窓から空を眺めてボーっとしてた俺は後ろから近寄って後ろ頭を軽くはたいて「何してんの?」と声をかけたらいきなり友達が目を抑えて絶叫し始めてびっくりした見ると、友達の.... 【友達の頭を軽くはたくといきなり友達が目を抑えて絶叫し始めた】の続きを読む

855: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/12(日) 14:31:44.75 結婚3年目。子供はいない。 不倫もないし仲良くやっていたんだ。 でも嫁が急に鬱っぽくなって俺をモラハラ夫だと責め立て始めた。 モラハラって喚いたらそれだけで離婚の理由になる? 856: 名無しさん@お腹.... 【急に鬱っぽくなって俺をモラハラ夫だと責め立て始めたんだが離婚の理由になる?】の続きを読む

このページのトップヘ